腰痛改善のために、ヨガに通い始めたら…

腰痛持ちの私が不安ながらも健康のためにヨガを始めました。

今まで様々な習い事を始めていた私ですが、その中でもヨガは特にオススメです。

オススメの理由を3つ上げてみます。

①代謝が上がった
②良い気分転換となった
③腰痛が改善された

まずは①代謝についてですが、その当時OLだった私は運動も全くすることがなく、座りっぱなしの毎日で汗をかくことがほとんどありませんでした。

特に冬場は体が冷えるばかりで体を温めるようなことはほとんどしていなかったように思います。

すると汗をかくことを忘れてしまったかのように、全く汗をかかなくなりました。

むくみやすい体になってしまい、お酒など飲んだ日の翌日はひどくむくむようになってしまったのです。

しかし、ヨガは体の奥から意識してゆっくりと体全体をほぐしていきます。

特に体の末端からゆっくりとほぐすので、普段はあまり意識しない足先から手の先までほぐされていきます。

何度か通っているうちに少し運動しただけでも汗をかくようになりました。

すると体の余分な水分を排出できるようになり、目に見えて体がすっきりとしました。

次に②気分転換についてです。

毎日同じことの繰り返しだった私は、何か趣味や気分転換できるものはないかと探していました。

特に体を動かしたかったので、しっかりと汗をかき、体全体を使うことは私にとってとても良い気分転換となりました。

通うことを義務化してしまうと嫌になってしまうような気がしたので、通える時だけ無理なく通うことが続けるコツだと感じました。

次に③腰痛についてですが、私はヘルニアの持病を持っていて、デスクワークは本当にしんどかったです。

ヨガを始める際にも腰痛が悪化しないか心配でしたが、私の場合は体にあっていたようで少しずつ動かせるようになりました。

このように無理なく続けることで、良いストレス発散にもなり、体を動かすことが苦痛にならなくなったことが通い続ける理由となりました。