ヨガの体験談。チャイルドポーズに出会って…

ヨガ教室で習ったポーズ。お気に入りは…

 

体重が増えすぎて困っていた時に、腰痛や肩凝りまで患ってしまい、このままでは駄目だと考えて身体を動かす事にしました。

その時にヨガを習ってみたのですが、想像していたよりも腰に対する負担が小さいポーズばかりで、腰痛を気にせずに運動を楽しめています。

私が特に気に入っているのが、チャイルドポーズと呼ばれているもので、肩甲骨から腰のあたりまで筋肉を伸ばしやすいポーズです。

 

座った状態でお尻とかかとをくっつけて、上半身を前に倒したまま両手を伸ばすというポーズなのですが、筋肉が気持ち良く伸びるところが気に入りました。

チャイルドポーズで身体を伸ばしていると、肩から背中にかけての筋肉と、骨盤を支える筋肉が繋がっている事がよく分かります。

両手を伸ばしながら力をゆっくり抜いていくと、リラックス効果やストレス発散効果がとても大きくて、気付けば眠気も芽生えている事が多いです。

そこまでスタミナも消耗しない上に、ゆっくりやれば汗をかかずに済む運動法ですから、就寝前に楽しむにもぴったりでした。

 

チャイルドポーズで腰の筋肉を鍛えていると、腰周りの脂肪まで次第に減ってきており、ダイエットにもヨガが最適だという事が実感できています。

パソコンを使ったデスクワークを行っていると、背中から肩にかけての筋肉が硬くなりやすいので、仕事が終わった後にもチャイルドポーズで筋肉を解す事が多いです。

今までやっていたストレッチでは、筋肉を一気に伸ばす事になるので、肉離れなどの心配もありましたが、このヨガのポーズであれば何も問題はありません。

 

ワシのポーズも同じく腰と肩の筋肉を鍛えやすいので、テレビを見ながら運動をしたいと思った際には、ワシのポーズで筋肉を伸ばしています。

自分の生活スタイルやスケジュールに合わせて、ポーズを変えていけるのもヨガの面白いところだと感じられました。

新しいポーズを学ぶたびに、筋肉の新しい鍛え方を思い浮かんだりと、学習する楽しみも大きいと思えます。